2011年08月23日

九州旅行3日目〜最終日

九州の短い旅もいよいよ今日でおしまい。
いっつも、思います。
「帰りたくないよ〜」顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)

でもしがない庶民は
帰ってまた明日からのチマチマしい生活に戻らねば…もうやだ〜(悲しい顔)犬(泣)



sabi亭祥泉さんで朝ごはんをいただいて、

湯布院祥泉5.jpg

由布院の町を散策。くつ犬(足)

湯布院の町2.jpg


たるちゃんぶんちゃん、看板犬のアルバイト?
湯布院の町1.jpg
いえいえちょっと小休止。

馬車や〜exclamation×2

湯布院の町3.jpg

そして九州までずっと車車(RV)で走行して来た往路ですが、
復路は大分県佐賀関からフェリー船で愛媛県の三崎港まで
65分間の船旅を入れ、四国を通過して帰ったのでした。

国道九四フェリー1の1.JPG

国道九四フェリー3の3.JPG

かくして、たるぶんファミリーは
たるぶんパパ、たるぶんママ、たるぶんねえちゃん、たるちゃん、ぶんちゃん
それぞれの日常に埋没していきました……とさ。

お疲れ様〜Hello





ニックネーム たるぶんママ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

九州旅行2日目その2

小国そば街道での昼食を終え、車(RV)ダッシュ(走り出すさま)向かった先は

「九重夢大吊橋」

長さ390m、高さ173m、幅1.5mの人道大吊橋です。
橋の上からは滝がいくつか見え、
高度のある視点目からの渓谷は、美しさ、迫力満点exclamationです。
ただ、ペットは同伴通行不可です。
預かってもらえるそうですが、
ぶんちゃんたるちゃんは駐車場の車の中で
お留守番してもらうことにしました。

九重夢大吊橋1.jpg

この橋、傘の使用も不可です。
折からの不安定な天気。顔(汗)多少不安はありましたが、
せっかく来たんだし…と言うことで渡り始めました。くつダッシュ(走り出すさま)くつダッシュ(走り出すさま)

九重夢大吊橋2.jpg

九重夢大吊橋5.jpg

九重夢大吊橋6.jpg

九重夢大吊橋3.jpg

おお〜exclamation 揺れるな〜ー(長音記号1) 迫力あるな〜たらーっ(汗)
と、ここまでは順調に来たのですが、
山の中を甘く見てました。もうやだ〜(悲しい顔)
突然のじゃじゃぶりの雨。雨
我々、傘を持っていたにも拘らず、開くことができず、ずぶ濡れ……。バッド(下向き矢印)
向こう岸まで揺れる橋の上を、
すべる足元にもかかわらずダッシュしましたが、
やっぱりずぶ濡れ……。もうやだ〜(悲しい顔)
向こう岸に渡ってしばらく待っていたものの止む気配なしで、
売店で100円の合羽を買って復路を渡って帰って来ました。顔(泣)

九重夢大吊橋4.jpg

車に戻って服を着替え、
次は本日のお宿が取ってある湯布院へ
九州旅行最終日のお宿
「sabi亭祥泉」さんに到着。
雨も止んでいたので、
さっそく車でお留守番ばかりだった
たるちゃんぶんちゃんのお散歩を…犬(足)

湯布院祥泉1の1.JPG

こちらの宿の本館のテラスからは春先や秋になったら
あの有名な由布院の雲海が見えるそうです。
見えない今はこんな感じ。

湯布院祥泉17.jpg

夜の由布院の町。

湯布院祥泉15.jpg

フロント前のロビー。

湯布院祥泉16.jpg

泊まる部屋はそれぞれが独立した別棟で、
木立の間の石段を登ってそれぞれのお部屋(一軒家といったほうがいいくらい広い建物です)に行きます。

湯布院祥泉6.jpg

湯布院祥泉7.jpg

各部屋に広い露天風呂いい気分(温泉)や内湯いい気分(温泉)は付いていますが、
洗い場が一人分しかないので、
せっかくの広い露天風呂でも、
誰かと一緒に露天に浸かるには、
少々洗い場の順番待ちになります。

湯布院祥泉3.jpg

お部屋のテラス
順番待ちはこちらで…いす

湯布院祥泉4.jpg

本館にもすっごく立派な露天風呂いい気分(温泉)が2つあって、
フロントに言えば、空いていればいつでも貸切で使えます。
こちらは洗い場も2〜3個あるので、
家族やグループで貸しきって入ってもワイワイるんるん楽しいかも。

湯布院祥泉2.jpg

うちは今日はたるちゃんぶんちゃんがお留守番ばかりだったので、
本館の露天風呂いい気分(温泉)に行くのは止めて、
順番にお部屋のお風呂を使いました。
お風呂はワンちゃん使用禁止なので、一緒に入れませんが、
大きなガラス扉越しにたるちゃんぶんちゃんの姿が見れます。
たるちゃんぶんちゃんからももちろん見えますが、
たるちゃんぶんちゃんにとっては
タブタブ、ビロン、ビロロロ〜ンの美しい肉体美ぴかぴか(新しい)
ありがた迷惑なものを見た気分犬(泣)かもね……顔(イヒヒ)

湯布院祥泉8の1.JPG

夜のお食事は、前日の灯里さんが豪華家庭料理なら、
こちらは本格豪華懐石料理。
見た目もきれいで美味しく、
スタッフの方の給仕のタイミングも抜群で、
リッチな気分のひと時でした。
ただし、本館のダイニングルームでのお食事なので、
この時だけはたるちゃんぶんちゃんちょっとだけ、
お部屋のゲージでお留守番してもらいました。
ごめんよ〜。顔(汗)Hello

湯布院祥泉9.jpg

湯布院祥泉10.jpg

湯布院祥泉11.jpg

湯布院祥泉12.jpg

湯布院祥泉13.jpg

デザートもあったのに、写真を撮る前に食べちゃった顔(ペロッ)
家族みんな、誰かが撮るやろ〜って、揃いも揃って人まかせな性格やな〜。たらーっ(汗)

いよいよ明日は大阪に向かって帰るのか〜。
あ〜あ。旅行っていっつも思うけど、
時間の経つのが早いな〜。

湯布院祥泉14.jpg





ニックネーム たるぶんママ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

九州旅行2日目その1

2日目、灯里さんで朝ごはんをいただいて、

阿蘇灯里6.jpg

阿蘇観光に車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

名水の看板に誘われて、白川水源という所に寄り道。
水源の前に入場門があり、そこで一人100円を払って入ると、
(ワンちゃんは入場不可です。
なので、たる・ぶんちゃんはパパと門の外で待ってました)
湧き水を汲める場所があり、
柄杓と漏斗が置いてあるので、
容器さえ持っていれば汲み放題……かも?
(実際、どのくらいまで汲んでいいのか、
取水制限があるのかは、ちょっとわかりません顔(汗)
沢山の人が色んな容器を持参して汲んでました。
我が家もせっかく来たので、
途中にある売店で2.5リットルぐらいのペットボトルを買って、
水を汲んで持って帰りました。

白川水源2.jpg
白川水源3.jpg
白川水源4.jpg
白川水源1の1.JPG

自宅に帰ってからお茶を沸かして飲んでみたら、
いつも沸かしている自宅の水道水(一応、浄水器通過水)より、
軟らかなお水だった……かも?顔(汗)

そして阿蘇火口。
車(RV)車で火口のごく近くまで上って行けますが、
河口付近は火山性の有毒ガスが発生しているので、
持病に喘息などを持っている人は入山出来ないらしく、
最後、入山ゲートで喘息持病の有無を聞かれます。がく〜(落胆した顔)
また、誘導ガス大量発生の時は入山出来ないそうです。
なんか、さすが活火山やね〜。がく〜(落胆した顔)

阿蘇火口1.jpg
阿蘇火口2.jpg
阿蘇火口3.jpg
阿蘇火口4の4.JPG
阿蘇火口5の5.JPG

阿蘇には阿蘇山って言う山があるんだと思ってたけど、
阿蘇山って言う山は無くて、
いくつかの山を総称して阿蘇って言うそうです。
すっかり景色は高原地帯。
あちこちに牛が放牧され、美しい緑の丘陵や山々、
北海道に勝るとも劣らない景色が繰り広がります。ぴかぴか(新しい)Good

阿蘇風景1.jpg
阿蘇風景2.jpg
阿蘇風景3.jpg
阿蘇風景4.jpg
阿蘇風景5.jpg
阿蘇風景6.jpg
阿蘇風景7.jpg
阿蘇風景8.jpg

この日、お天気はイマひとつ。雨曇り雨が降ったり止んだりで…
でも、ひらめきいいこともありました。

車を降りて観光する時はなんとか止んでくれてたし、手(チョキ)
それに、高原地帯のせいもあってこんな天気だとなお涼しくて、
旅行に出る前に九州ガイドブックで見て、
行きたかったお蕎麦屋さんがあったのですが、
たるちゃんぶんちゃんが入れないから、
炎天下、車でお留守番させるわけにはいかないからと、
あきらめてもうやだ〜(悲しい顔)いたのが、
車でお留守番してもらって立ち寄ることができました。わーい(嬉しい顔)るんるん
「吾亦紅」と言う、小国そば街道にあるおそばやさんで、
豪華そば尽くしコースを……揺れるハート

小国そば街道1.jpg
小国そば街道6.jpg
小国そば街道2.jpg
小国そば街道3.jpg
小国そば街道4.jpg
小国そば街道5.jpg

お腹も膨らんだところで、
今度はお天気に祟られた顔(泣)後半の続きはまた…Hello




ニックネーム たるぶんママ at 01:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

九州旅行1日目

たるぶんファミリーはこのお盆休みを利用して、
九州阿蘇、湯布院へ旅して来ました。
往路は全行程車で走行。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
もちろん運転手はたるぶんパパ1人の担当です。
たるぶんママもたるぶんお姉ちゃんも
車の免許は持っていますが、
たるぶんパパ曰く、
「どんだけしんどくなっても、
2人に代わってもらうぐらいやったら
自分で運転した方がマシexclamation×2
だとのこと。
運転技術を全く信用されていない私達?たらーっ(汗)
いえ、たぶん責任感が人一倍強いのでしょう。顔(ペロッ)

と言うことで、前日の夜中に出発して1日目昼過ぎには熊本に到着。

まず熊本城「桜の馬場桜の小路」へ

桜の馬場 城彩苑2の2.JPG

ここに来る前、熊本銘菓いきなり団子のお店にも行ってみたけど、
売り切れ閉店してて、少々がっかりしましたが、
ここで売っていたので一個買って食べてみました。
暑かったせいか、お味の方はう〜ん…。顔(汗)

桜の馬場 城彩苑1の1.JPG

他にも色々な熊本の物産や、小物屋さん、
おいしそうな食べ物のお店などが
ひとところに集まっています。
遠方より来て時間のない観光客には、
お手軽に熊本のお土産や食に触れられる場所ですね〜。るんるん

桜の馬場 城彩苑3.jpg

熊本城にも行ってみたかったのですが、
今日のお宿までまだ走らなければならないので、
外観をぐるっと一周して目眺めるだけにしました。

熊本城1.JPG
熊本城2.jpg

加藤清正さんの像の前で記念にパチリ。カメラ

加藤清正像.jpg

さて、一路阿蘇の本日宿泊予定の「灯里」さんへ
お世話になりま〜す顔(笑)

阿蘇灯里1の1.JPG


ここは旅館と言うよりは民宿に近いお宿です。
ワンちゃん連れの方達も何組か泊まってらして、
あちこちの部屋からワンちゃんの鳴き声が聞こえます。
夕食は部屋食で、おいしい豪華家庭料理をいただきました。

阿蘇灯里2.jpg
阿蘇灯里3.jpg
阿蘇灯里4.jpg

阿蘇灯里5.jpg

お風呂は広めの家族風呂が2個。
鍵を閉めて貸切にして入ります。
一人で入るために2〜30分貸切にしちゃうのは、
2個しかないお風呂なので、少々気を使います。
車ですぐのところに温泉があるので、私たちは行かなかったけど、
そこに行く人もいるみたいです。

2日目の続きはまた次に…Hello
ニックネーム たるぶんママ at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする