2013年07月24日

ぶんちゃん3才になりました。(^_^)

ケーキ.jpg

23日、ぶんちゃんは3才になりました。
うちにやって来てから、
ほんっとにどうなるんだろうこの先。
と思ったほど、
数々の武勇伝とも語り継がれるイタズラ三昧、
オシッコの場所もいつまでたっても覚えない"イタイ"子で、
なのに膝をトントン叩きに来ては、膝に乗せてとせがむ甘えんぼ…。
そんなぶんちゃんですが、3才を迎えてちょっとだけは大人?な雰囲気を漂わせるようになった…。
かも。
なったことにしておこう。
うん。

今日の主役.jpg


そんなぶんちゃんは一月ほど前、足に腫瘍が発見されました。
トリミングしてもらったトリマーさんが気付いて教えてくれたんですが、その約一月前のトリミングではなかった(気付かなかっただけかもしれないけれど)のに、発見したときはかなり大きな腫瘍でした。

右前足.jpg

すぐその足で病院へ…。
その場で注射器で組織を抜き取って顕微鏡で診てもらったところ悪いものでは無さそうだけど、こればっかりはわからない。とのこと。しばらく様子を見て、大きくなるようなら切除手術をして組織検査に出しましょうと言うことになり、一旦連れて帰ってきました。一週間様子を見ましたが、やや大きくなってるような気がして、また病院へ…。で、結局次の週に手術をすることになりました。
良性か悪性かの判定は、術後10日ほどかかるそうで、抜糸は術後2週間目。
手術の場所が場所だったので、手術自体は1日で済んでその日に連れて帰って来ましたが、抜糸までの間、散歩も走るのもダメ。ぶんちゃんにはとっても辛い2週間でした。

術後安静のぶんちゃん.jpg

幸い腫瘍は良性で、先日抜糸も無事済み、2〜3日前から散歩も復活。
お誕生日を元気で迎えられて、本当に良かったです。
おめでとう、ぶんちゃん。

え?たるちゃんも勿論元気です。
いつも行っているトリマーさんの所が8月の予約が取れなくて、9月までトリミング出来ないため、二日前、張り切ってトリミングに挑戦したたるぶんパパの、“賢くて言うことよく聞くから”という理由で一番手に選ばれたたるちゃんは……。
あちこち剃られ過ぎたり切り残されたり、それは哀れなみすぼらし犬にされてしまい、おまけに頭のてっぺんがザビエルに…。顔(なに〜)
たるちゃんが急に動いたからだとパパは言い訳していましたが、
多分あまりにも気持ちの良くないトリミングに、
たるちゃんはしてはいけないタイミングで抗議してしまったのだと思います。
(トリミングが終わった後、賢いたるちゃんは無惨な姿にされてことを悟り、
かなりのババ怒りむかっ(怒り)だったのか、しばらくケージから出てきませんでした。)…賢いのも時に可哀そうなものです。たらーっ(汗)

ちなみに今、うちでたるちゃんは“ザビちゃん”るんるんと呼ばれています。犬(泣)
パパは毎日ザビちゃんに謝ってます。顔(汗)
“ザビちゃん”は“たるちゃん”に戻れた頃にまたUPしたい(出来れば、…たぶん。)と思います。顔(ペロッ)

ということで、今日はぶんちゃんだけ。

おめでとう。ぶんちゃん。.jpg

ニックネーム たるぶんママ at 01:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする